でこが広くなってきたと感じたら要注意!

風呂上りなどに鏡を見て「最近、でこが広くなってきた気がする…」と感じたら要注意!でこの広さの違和感は、薄毛が進行しているサインの可能性があります。

 

一般的に、でこのお肉(皮)を上げて皺ができる部分までが本来のでこだと考えられています。そのため、まずは鏡の前ででこのお肉を上げて皺の部分をチェックしてみてください。

 

もし、線よりも1センチ、2センチ以上上に生え際が来てしまっている場合、生え際の後退が始まっています。「気のせいかも…」と放置するのではなく、これ以上ひどくならないためにしっかりと対策をはじめましょう。

 

でこが広くなってしまったらすぐに始めたい対策

 

 

先ほどもお伝えしたとおり、鏡を見てでこが広くなったと感じるころには、すでに薄毛が進行している可能性が大きいです。そのため、気になり始めたらできるだけ早く対策に取り組むことが重要です。

 

でこが広くなってきた場合の対策としては、プロペシア(薄毛治療薬)で抜け毛の原因である脱毛ホルモン・DHTを抑制し、育毛剤で育毛促進などの有効成分をしっかりと頭皮に届けることが重要です。

 

これらをできるだけ早くから初めて継続することで、変化を実感される方がとても多くなっています。

 

しかし、育毛剤は適当に選んでしまってもほとんど水のような成分しか入っていない粗悪な商品もあるため、注意が必要なんですね(経験談)。

 

でこが広くなってきた対策については、次のページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

生え際の育毛剤