生え際がつっぱるように感じたら要注意!

「生え際がつっぱるように感じる…」このように感じた場合、できるだけ早く正しい対策を行わないと、抜け毛の原因となります。

 

生え際がつっぱる原因としては、次の事が考えられています。

 

  1. 頭皮が乾燥している
  2. 乾燥によって血の巡りが悪くなっている

 

頭皮への血の巡りが悪くなると、髪の毛の成長に必要な栄養が運ばれにくくなってしまいます。そのため、生え際のつっぱりを放置していると抜け毛の原因になるので注意が必要です。

 

では、具体的にどのように対策していけばよいのかお伝えしていきます。

 

生え際がつっぱるように感じた時の対策方法

 

生え際のつっぱりを落ち着かせるためには、次の方法があります。

 

  1. 頭皮マッサージをして血の巡りを促進する
  2. 低刺激のアミノ酸系シャンプーに変える
  3. 育毛剤を使って頭皮のうるおい・保湿を行う

 

頭皮マッサージをして血の巡りを促進する

 

 

お金も手間もかからずに取り組めるのが、頭皮マッサージです。

 

頭皮マッサージを行うことで一時的に血の巡りを良くすることが可能です。そのため、生え際のつっぱりを感じたらまずは頭皮マッサージを行うことをお勧めします。

 

ただし、頭皮マッサージはあくまでも一時的にしか効果がないため、それだけではなかなか改善しません。

 

低刺激のアミノ酸系シャンプーに変える

 

 

生え際が乾燥してしまう原因の一つとして、「刺激が強すぎるシャンプーを使っている」ことがあります。特に男性の場合、育毛のために皮脂を根こそぎ落とすような刺激が強すぎるシャンプーを使っている方が多いです。

 

こういったシャンプーを使い続けることで、頭皮が乾燥する原因になってしまうのです。

 

実は私も、以前まではテレビCMでよく宣伝されているスカルプシャンプーを使っていました。しかし、刺激がとても強い成分が入っていることから、今ではアミノ酸系シャンプーに乗り換えています。

 

アミノ酸系シャンプーなら低刺激なので、頭皮への刺激も低く、抜け毛・薄毛が気になる方でも安心して使えます。生え際のつっぱり対策としてまずは、シャンプーの見直しが大切です。

 

育毛剤を使って頭皮のうるおい・保湿を行う

 

 

最後に一番大切なことが、育毛剤を使ったうるおい保湿です。育毛剤と聞くと「毛がフサフサになる薬」だと勘違いしている方も多いです。

 

育毛剤は、あくまでも”育毛”が目的ですし、”薬”ではないため、副作用の恐れもほとんどありません。

 

最近の育毛剤には、頭皮環境を整えるためにうるおい保湿成分が含まれているものが多いです。そういった育毛剤を使うことで頭皮環境を整えると同時に、薄毛予防の効果が期待できます。

 

生え際のつっぱりは、放置していると抜け毛や薄毛の原因となってしまいます。

 

つっぱりだけで育毛剤を使うのはちょっと…と躊躇するかもしれませんが、抜け毛予防のためにも、とりあえずつっぱりが落ち着くまで使ってみることをお勧めします。抜け毛が酷くなり、薄毛が進行してしまってからでは取り返しのつかないことにもなりかねないですからね。

 

 

育毛剤の中で「成分」「値段」がとてもよく、お勧めなのが「チャップアップ」です。

 

 

私も現在進行形で使っている育毛剤なのですが、天然由来のうるおい保湿成分がしっかりと入っているため、つっぱりが気になる方にもおすすめです。

 

さらに、生え際の後退の原因である悪玉男性ホルモンの生成をブロックする成分もあるため、抜け毛予防としても期待できます。手遅れになってから焦る前に、まずはつっぱりが落ち着くまでチャップアップを使ってみることをおすすめします。