M字ハゲは治らない!?症状に応じた対応をすることが重要です

「M字ハゲが気になり始めてきた」
「M字ハゲ対策をいろいろしているけど、一向に治る気配がない…」

 

M字ハゲは、薄毛で悩んでいる方の中でも特に多い悩みです。髪の毛を上げた時に、生え際が後退して剃りこみが深くなっている為、昔のようにヘアスタイルを楽しめなかったり、常に気になってしまうものです。

 

M字ハゲについてインターネットで調べていると「M字ハゲは治らない!」という書き込みを見て、不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

 

確かに、明らかに進行しすぎていて、M字ハゲになってから10年以上たっているような場合は、治るのは難しいです。

 

しかしそうではなく、「最近M字ハゲが気になり始めた」「M字が進行しつつある」という状態の場合、しっかりと対策することで治る方も少なくありません

 

今回は、M字ハゲの対策方法や治療方法について詳しくまとめていきます。ぜひ参考にしてみてください。

 

M字ハゲの状態別で選ぶ対策・治療方法

 

 

M字ハゲ対策を行うためには、まずは客観的に自分のM字ハゲの状態を理解して、進行状態に応じた対策を施す必要があります。

 

当然ですが、「M字ハゲを予防したい」という方と、「数年間M字ハゲで悩んでいる」という人では、対策方法も必要な費用も違ってきますからね。

 

では具体的に、M字ハゲの状態に応じたオススメの対策方法を見ていきます。

 

【M字ハゲの状態別対策】

  1. M字はげを予防したい
  2. M字はげが気になり始めてきた
  3. M字ハゲがある程度進行している
  4. M字ハゲがガッツリと進行して地肌がツルツルになっている

 

M字ハゲを予防したい!

 

「まだM字ハゲになっていないけど、禿げたくないので予防したい」
「親や祖父がM字はげなので、できるだけ早く対応しておきたい」

 

このように、M字ハゲにはまだなっていないが、予防をしたいと考えている方も少なくありません。

 

予防ということで取り組む場合、やはりあまりお金をかけたくないというのが正直なところ。

 

そこでお勧めなのが、「育毛剤」と「生活習慣の見直し」による予防です。

 

M字ハゲが進行してしまう原因には、抜け毛の原因となる悪玉男性ホルモンDHTの影響があります。悪玉男性ホルモンDHTは、体内で生成されて毛根に影響を与えてしまうため、しっかりと予防しておくことも大切です。

 

そこで、DHTの生成を抑制する「オウゴンエキス」「ヒオウギエキス」などの成分を配合した育毛剤を使っておくことをおすすめします。まだM字ハゲが進行していない場合は、毎日寝る前の1回塗布するだけでも十分効果が期待できるでしょう。

 

M字ハゲの予防におすすめなのは、育毛剤チャップアップです。発毛の専門医が推奨しているだけあり、配合されている成分は他の育毛剤を圧倒しています。

 

参考:育毛剤チャップアップの詳細

 

育毛剤チャップアップを使うのと同時に、生活習慣を見直すことも重要です。

 

M字ハゲをはじめ、薄毛の原因は男性ホルモン以外にも、睡眠不足・栄養不足・運動不足なども絡んでいます。そのため、睡眠をしっかりととり、食事をしっかりととり、運動をしっかりと行うことも大切です。

 

M字ハゲを予防したい場合、育毛剤を生活習慣の見直しを意識して取り組むと良いでしょう。

 

M字ハゲが気になり始めてきた

 

「以前よりも少しM字になってきている気がする」
「そこまで深刻ではないが、これ以上M字を深くさせないように対策したい」

 

このように、M字ハゲが気になり始めてきた場合は、できるだけ早く対策を始めることが重要です。

 

具体的には、「育毛剤」「育毛サプリメント」「生活習慣の見直し」を行っていきましょう。

 

M字ハゲの原因となる悪玉男性ホルモンDHTの生成を抑制する成分を配合した育毛剤を使いつつ、育毛をサポートする成分を豊富に配合した育毛サプリメントを使って、外からと内からの両方で対策を行うのが基本です。

 

最近では、発毛の専門医が推奨する育毛剤チャップアップが特に人気で、チャップアップなら育毛剤とサプリがセットで買えるのでお得です。M字ハゲは進行型なので、気になり始めた今からしっかりと対策を始めることをおすすめします。

 

参考:育毛剤チャップアップの詳細

 

育毛剤・育毛サプリメント・生活習慣の見直しだけでは心細いという方の場合、必要に応じてAGAクリニックを受診することも方法の一つです。

 

AGAクリニックでは、薄毛治療の専門家による治療を受けられるため、発毛効果が期待されています。

 

ただし、育毛剤・育毛サプリメントを使った対策の3倍くらいの費用が必要にもなります。また、プロペシア・ミノキシジルのどちらにも副作用の恐れがあるのも事実です。

 

そのため、まずは育毛剤で対策してみて、効果を感じられなかったら専門医を受診する方も少なくありません。

 

参考:AGAクリニックの詳細

 

M字ハゲがある程度進行している


「M字ハゲはある程度進行していて、どこから見てもM字はげだと分かる状態である」
「M字ハゲが進行しすぎている為、前髪を下すこともできない」

 

このような状態の場合、AGAクリニックで発毛治療を受けることをおすすめします。

 

ある程度までM字ハゲが進行してしまっている状態では、育毛剤を使った対策だけでは不十分です。また、プロペシアのみの服用では、薄毛の進行を止められても発毛を期待することはできません。

 

そのため、M字ハゲがかなり進行していて発毛を希望する場合は、AGAクリニックでしっかりと薄毛治療を始めることをおすすめします。

 

最近では、治療を受ける前に治療の進め方や治療費用などを相談できる「無料カウンセリング」を設けているクリニックが増えています。M字ハゲを治したい!という場合、事前に無料カウンセリングを受けて、専門医に相談してから治療を行うかどうか判断してみると良いでしょう。

 

参考:AGAクリニックの詳細

 

M字ハゲがガッツリと進行して地肌がツルツルになっている

 

M字ハゲがガッツリと進行してしまい、M字部分に毛が生えていない場合、薄毛治療薬(プロペシア・ミノキシジル)を服用しても治るのは難しい可能性が高いです。ただ、人によっては効果が出る方もおられますので、まずはAGAクリニックを予約して、無料カウンセリングを受けてみると良いでしょう。

 

また、薬の服用以外にも、自主植毛という方法もあります。自主植毛ならM字ハゲがガッツリと進行してしまっている方でも受けることは可能です。

 

この辺りも、自分一人で行えることではありませんので、自主植毛を行っている専門医を受診して相談するのが良いでしょう。

 

M字ハゲは治らないわけではなく正しい対策が必要

 

M字ハゲは治らない!とよく目にしますが、正しい対策・治療を行うことで実感される方はとても多いです。

 

ただし、薄毛は早めの対策が非常に重要であるため、放置し過ぎてしまうとどうにもできない場合があることも事実です。また髪の毛が残っていて、なんとかM字ハゲを治したい!という場合は、それぞれの状態に応じた正しい対策を行っていきましょう。